『50代の駆け込み寺的治療院』と選ばれ続けて早、8年…更年期障害のつらさ、職場の対人関係のつらさ、御子息の進学・就職に心を砕くつらさ、そんなさまざまなつらさから来る症状は当院におまかせ下さい。

楽陽鍼治療院TOP

トップ 患者さんの声 健康ニュース 美容鍼 鍼灸治療適応症 院長紹介とメディア掲載 アクセス 料金表 リンク


楽陽鍼治療院TOP


カウンター

お知らせ&更新履歴

健康情報メールマガジン、毎月15日更新『愛妻家と恐妻家のはざまを漂う治療家の女性賛歌
「更年期障害ナビ・イマカラ」


  白衣を脱いだらこんな感じです。
  院長のプライベートを覗くと鍼灸に対する恐怖心が払拭されるでしょう♪

Yahoo!ブログ
  これはぜひとも患者さんに読んで欲しいと思う「健康関連書籍」のご紹介ブログです。
  治療に来られたときに感想を言い合えたら楽しいてすね。
  体を動かす、食事に気を付ける、読んで治すの三本柱で活きませんか?


  毎月10日・20日・30日に健康お役立ち情報を発信しています。
  ぜひお立ち寄り下さい♪

 2012年2月12日~2013年2月3のブログはこちら
 2012年2月11日以前のブログはこちら

日中武道研究会 - 東海支部
 医道と武道は兄弟です。
 院長が主宰する日中武道研究会・東海支部のブログ、随時更新中♪

【最終更新日】
2017年8月1日、那古野元氣通信117号掲載しました。NEW

         


はじめてお越しのあなたに
まずは、治療風景を動画でご覧下さい。「あたたかくて氣持ちよい施灸の模様」


いかがでしょうか?
楽陽鍼治療院では副交感神経優位になる知熱灸を行っています。
火傷の心配はございません。
まずはお氣軽にご連絡下さい。



楽陽鍼治療院のホームページにようこそ!

名古屋市西区にある鍼灸専門の治療院です。当院は漢方鍼医会と言われる団体の会員であり、治療は経絡治療と言われる手足のツボを使って健康な体に導く優しい治療を行います。

早速あなたにお尋ねします。
お悩みの持病は何ですか?


 腰痛ですか?
 肩こりですか?
 それとも検査では異常が出ない全身の倦怠感ですか?

あなたの持病と楽陽鍼治療院が、どう向き合うか紹介させて下さい。


ここから予約する事ができます。


  • 当院は2007年5月30日、名古屋市西区那古野で開業しました。
    鍼灸専門の治療院です。
    その鍼と灸の治療法について説明いたします。
    治療法は『漢方鍼医会』で学んでいます。
    漢方鍼医会は1993年に設立されました。
    東京に本部を置く漢方鍼医会は現在、東京・愛知・名古屋・滋賀・大阪・神戸・鹿児島の7支部がある全国組織です。
    2011年4月から役員改変により、私は名古屋漢方鍼医会総務部長に就任しました。
  • 漢方鍼医会で学んでいる治療法は、中国の古典医学書「素問」「霊枢」「難経」等を基盤としています。
    古来から伝わる養生法や治療法を古典から学び取り臨床に応用しています。

    例えば、頭痛を漢方医学的に考えてみましょう。
    火は上に向かって燃えます。
    身体の中でも頭部にばかり熱がいって、足元が冷えている事が多々あります。
    つまり身体の熱のバランスが崩れていると言えるでしょう。
    当院では、ふくらはぎを灸で温めたり、足首に触れるだけの鍼を施す事によって熱のバランスをとり頭痛を治していきます。

  • 本来、古典医学における鍼とは氣の調整を行う事に主眼を置いています。
    氣の調整は浅い鍼で行えます。当院 の鍼は接触鍼と言って深く刺しません。
    大半の患者さんは氣が虚損して弱っています。
    そんな状態では深く突き刺さす事はできません。

     浅い鍼と深い鍼について私はこう思います。
    川は流れてて海へ注ぎます。
    病氣の進行を川の流れに例えると、浅い鍼は上流の湧水当たりで治療していて、深い鍼は海の底に溜まった病氣を治療しているのだと思います。
    かと言って浅い鍼で海の底に溜まった病氣を治せないわけではありません。
    浅い鍼で氣の調整を行っているうちに底の病が自然治癒力で浮かんで来て、身体から逃げて行きます。
  •  以上、当院 があなたの病とどう向き合うかを説明させていただきました。
    病を治すのはあなた自身です。
    私はただそのお手伝いをするだけです。
    あきらめなければ直ります。
    私と氣が合えば治ります。
    病は元氣不足から起こります。
    症状は全部おっしゃって下さい。
    氣が晴れますよ。
    氣が晴れるとおひさまという元氣が顔を出します。


住所 名古屋市西区那古野2丁目8-11
市バス菊井町または明道町バス停から徒歩5分

電話 052-562-0050

診察時間
 
午前9時~午後1時
午後3時~午後7時
午後3時~午後5時

休診:日曜・祝日・土曜午後

※主な往診先:名古屋市西区、昭和区、瑞穂区、中区、守山区
(名古屋市以外で往診希望の方はお問い合わせ下さい。愛知県岡崎市、三重県四日市市などにも往診実績があります。)

★実費往診の方の出張交通費★

名古屋市西区 1000円
西区以外の名古屋市 2000円

院長 伊藤 英明

ホームページを見てメールで治療の申し込みをされた方は初検料が無料になります。

お問い合わせはこちらへ
orematsuayakare@ezweb.ne.jp


  お気軽にお問い合わせください。鍼灸適応症ホットライン『こんな症状も鍼灸で治るの?』
                                             📞052-562-0050

楽陽鍼治療院TOPページ

こちらは、楽陽鍼治療院のTOPページです。
最新のメールマガジンや院長のブログコーナー、治療方法・治療理念などをご紹介しております。
【治療風景】








【治療法説明】
鍼治療

鍼治療

鍼治療


お灸

トラ

漢方鍼医会

漢方鍼医本

経絡模型
Copyright (C) 2007-2011 楽陽鍼治療院. All Rights Reserved.